【パタゴニア】シンチラアノラックは人と被らないおすすめの新作フリース

シンチラ・アノラックのアイキャッチ衣服

2019年頃からパタゴニアのレトロXジャケットを着ている人をよく街で見かけるようになり、ブームが着ているのかと、気になってレトロXを購入してからパタゴニアの魅力にハマってしまいました!

ただ購入したのが遅かったのか、街中で被りまくり……

まだシンチラ・スナップTのほうが被らなそうだし買おっかな〜と思っていた時、パタゴニアから新作フリースのシンチラ・アノラックが発売されてました。

早速買ってみたところ周りと被らないし使い勝手が良かったので紹介します!

2021年新作フリース パタゴニアの「シンチラ・アノラック」

シンチラ・アノラックの全体像
シンチラ・アノラック Sublime Green

紹介するのは、2021年の秋冬商品として発売された「シンチラ・アノラック」という商品です。

こちらの商品は、同じくパタゴニアで名品のシンチラ・スナップTと同じフリース素材を使用しています。

そのため、軽量でとても暖かいです!

またパタゴニアらしく、リサイクル・ポリエステル100%のはぎれ生地を再利用しているため環境にもいいのだとか!

はぎれ生地と言われると余り物の寄せ集めで大丈夫かよと思うかもしれません。

(僕だけでしょうか?笑)

全然そんなことはなく、つなぎ目の裁縫などとてもしっかり作られています。

僕は写真の青と緑のSublime Greenというカラーを購入しましたが、他にも3色の商品が発売されています。

他のカラーについてはこちら→公式サイト

シンチラ・アノラックの特徴

そんな「シンチラ・アノラック」ですが、大きな特徴が3点あります!

  • ファスナーにパタゴニアタグ
  • 大きく開けることができるファスナーのプルオーバータイプ
  • 複数の収納ポケット

ファスナーにパタゴニアタグ

この特徴が、この「シンチラ・アノラック」の最大の特徴だと思います!

街中でパタゴニアを着ている人を見かけたことがある人は分かるかと思いますが、大体が左胸の辺りにパタゴニアと書かれたタグがついています。

しかしこの「シンチラ・アノラック」は

ファスナータグの箇所

ファスナーについている取っ手がパタゴニアのタグになっているんです!

ファスナーについていることで、普段は横向きのパタゴニアタグが縦向きになってしまっているのも珍しさがあっていいですよね😁

他のパタゴニア商品と違うパタゴニアタグの付き方になっている!

大きく開けることができるファスナーのプルオーバータイプ

ファスナーの長さの様子
ファスナー部分はSサイズで約34cm

写真で見れば分かるように、こちらの「シンチラ・アノラック」は上から被るように着るプルオーバータイプの服になっています。

シンチラ・スナップTも同じくプルオーバータイプの服ですが、シンチラ・スナップTの開閉できる箇所がボタンでの開け閉めになるのに対して「シンチラ・アノラック」はファスナーなので、

楽に開け閉めができ、体温調節をすることができます!

また比較的開閉箇所が大きめに作られているので、プルオーバータイプでも脱ぎ着がしやすいです!

大きめのファスナーで、プルオーバータイプでも楽に脱ぎ着と体温調節ができる!

複数の収納ポケット

上部のポケット
真ん中のポケット
左右のポケット
横のポケットはつながっています

アノラックと言われる服の作りに多いのですが、ドラえもんの四次元ポケットのような上から入れられるようなポケットと左右に2箇所ポケットの入り口があります。

左右のポケットは中でつながっているので、結構大きなものもしまえちゃいます😁

500mlペットボトルなら2本入っちゃいました!

ポケットの内側はメッシュのように網目状になっているので、暑い時に、ポケットのファスナーの開けとけば、蒸れを逃がすことができます!

浅めのポケットと大容量のポケット付き!メッシュの裏地で蒸れを逃せる!

シンチラ・アノラックの気になること

パタゴニアの公式サイトを見てみると、「シンチラ・アノラック」はフッ素化DWRという撥水機能があることが分かります!

ただシンチラ・スナップTにはフッ素化DWRはないので、シンチラ・スナップTと同じフリース素材の「シンチラ・アノラック」は本当に撥水機能があるのでしょうか?

購入して、何回か洗濯をしているので、撥水性が失われているのかもしれませんが、スプレーを使って、濡らして見たところ・・・

普通に濡れます😭

シンチラ・アノラックを濡らした様子
フラップ箇所は割と弾いてる!

たぶんですが、ポケットについているフラップ箇所に撥水性があるってことなんでしょうね!

まとめ

ざっとシンチラ・アノラックの特徴を紹介しましたが、最後に被らないポイントを紹介すると

被らないポイント
  • パタゴニアタグが左胸ではなくファスナーについてる!
  • フリース素材のアノラックはパタゴニア内でもこれだけ!
  • ポケット箇所がフラップとファスナーの珍しい組み合わせ!

こんなところかと思います!

冬になるとレトロXジャケットのような見た目のフリースを着ているをほんとによく見かけます。

ユニクロから似たような見た目のフリース出してますしね😅

ですが、こちらの「シンチラ・アノラック」なら発売されて歴史も浅いからか、2021年の10月に購入して2022年1月現在まで街中で着ている人を見たことがありません!

  • パタゴニアのフリース買ってみたいけどどれを買うのがいいのか分からない・・・
  • レトロXジャケットやシンチラ・スナップTを持っていて飽きてきた・・・

こんな人は是非パタゴニアの「シンチラ・アノラック」を検討してみてはいかがでしょうか!

以上、「シンチラ・アノラック」の紹介でした🤗

他のパタゴニア商品についても紹介しているのでよかったら見てみてください!

>>【パタゴニア22SSレビュー】キャプリーンクールデイリーグラフィックシャツは夏服におすすめ!

>>バギーズロング2022年モデルと旧モデルの違いを徹底比較!【パタゴニア】

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング
衣服
ロクロクをフォローする
ロクロクブロク

コメント

タイトルとURLをコピーしました