【パタゴニア22SSレビュー】キャプリーンクールデイリーグラフィックシャツは夏服におすすめ!

capilene-graphicsのアイキャッチ衣服
ロクロク
ロクロク

どうも!ロクロク(プロフィールはこちら)です。

今回はパタゴニアの「メンズ・キャプリーン・クール・デイリー・グラフィック・シャツ」(長いな。。。以下キャプリーンで!)を購入したので紹介します。

2022年モデルから例年と変わった箇所もあるので、違いが気になる人は要チェックです!

この記事で紹介してること
  • キャプリーンの基本情報
  • 着てみた感想
  • おすすめポイント
  • キャプリーン2022年モデルと旧モデルとの違い

キャプリーンの基本情報

キャプリーンの表面
カラー:HANX
商品名メンズ・キャプリーン・クール・デイリー・グラフィック・シャツ
価格5,060円(税込み)
公式サイトキャプリーン商品ページ

パタゴニアの中でも評価が高く、公式のレビュー5段階評価中、4.7の評価となっている商品です。

速乾性や収縮性があるため、日常の服としてはもちろん登山などのスポーツウェアとしても使用することができる商品になっています。

ロクロクも登山で使うベースレイヤーが欲しくてこちらのキャプリーンを購入しました。

パタゴニアをお得に買うなら

パタゴニアを正規取り扱いしているオンラインショップで購入するのがおすすめです。

パタゴニア公式サイトでは、PayPayや楽天Payを使うことができませんが、他のオンラインショップではPayPayや楽天Payが使えるので、ポイント分お得に買うことができます!

・ナチュラム

またアウトドア用品専門店のナチュラムであれば、商品価格の3%のポイントがつくので、さらにお得に購入できます。

よくアウトドア用品を購入する人は、これを機に会員登録しておきましょう!

在庫が豊富なので、パタゴニア公式では在庫がないときでもナチュラムにはあったりしますよ。

・フリークスストア

セレクトショップのフリークス ストア オンラインでは、定期的に送料無料やXXXX円OFFなどのキャンペーンを行っています。

キャンペーン中であれば、パタゴニア公式より安く買えるのでフリークス ストア オンラインは要チェックです!

キャプリーンを着てみた感想

キャプリーン干してる様子

着てみて思ったことは

  • サラサラした肌触りで気持ちいい
  • 思ったより軽くて快適
  • ボディラインが気になるかも
  • タグが大きすぎる

の3つです。

サラサラした肌触りで気持ちいい

キャプリーンの生地感

キャプリーンの生地はリサイクルポリエステル100%で作られているためか、サラサラとした肌触りになっていました。

少し汗をかいても、サラサラ感はあって気持ちのいい着心地でした。

思ったより軽くて快適

ぱっと着てみて、「かるっ!」と思いました。

サイズによりますが、キャプリーンの重さは約130gで、コットンで作られているようなTシャツは約200gぐらいなので実際に軽いです。

キャプリーンの薄さ

生地も広げると向こう側が透けて見える薄さになっています。

厚みがない分、軽いんでしょうね。

キャプリーンはサラサラ感もプラスされてるのか、より軽い印象を受けました。

収縮性もバツグンなので、動いていてもストレスなく快適ですね。

ボディラインが気になるかも

パタゴニア公式サイトでは、おすすめのサイズを教えてくれます。

ロクロクは身長163cm、体重60kgでSサイズをおすすめされたので購入しました。

着用した様子がこんな感じです。

キャプリーン着用の様子正面
正面
キャプリーン着用の様子背面
背面

小柄なタイプですが、肩周りがしっかりしてる体型なので、肩や胸周りの形が分かる感じになっています。

生地が薄いため、胸を張ると乳首の位置がわかってしまいます笑

ボディラインが分かるのがイヤな人やオーバーサイズで着たい人は、おすすめされたサイズよりワンサイズあげてもいいかもしれません。

ちなみにユニクロのエアリズムSサイズを着てみた様子はこんな感じです。

ユニクロのエアリズムを着てみた様子正面
エアリズム正面
ユニクロのエアリズムを着てみた様子背面
背面

キャプリーンのほうが袖、丈ともに長めですね。

サイズ感の参考になればと思います。

パタゴニアはサイズが気に入らなければ返品を受け付けてくれるので、サイズ選びでお困りならとりあえず買ってしまいましょう!

ちなみに着用している画像で履いているバギーズロングについても記事書いているので、よかったら見てみてください!

>>バギーズロング2022年モデルと旧モデルの違いを徹底比較!【パタゴニア】

丈感ですが、同じパタゴニアのフーディニジャケットSサイズを着てみると

キャプリーンとフーディニ

こんな感じでフーディニジャケットよりも少し短い丈感になっています。

フーディニジャケットをお持ちの人は参考にしてもらえると幸いです。

タグが大きすぎる

キャプリーンの商品タグ

パタゴニアあるあるなのですが、商品についてるタグが大きすぎます。

キャプリーンにも大きめのタグが左裾下についていて、

商品タグの長さは身幅の半分

身幅の半分近くまでの長い商品タグが3枚ついています。

全部で4枚ついていますが、4枚目は短めです。

着ているときは気にならないのですが、できれば枚数を減らすか短くしてほしかったですね。

そうすればより軽量化されるのにな〜とちょっと残念ポイントです。

ロクロク
ロクロク

そのまま使いたい性格なので切りたくても切れない・・・

気にしない人は切っちゃっていいかも!

おすすめポイント

キャプリーンのおすすめポイントは次の3つです。

  • ロゴがおしゃれ
  • 速乾性がすごい
  • 持ち運びに便利
  • 作りが丁寧

ひとつずつ紹介していきます!

ロゴがおしゃれ

ロクロクが購入した理由のひとつが、このロゴがおしゃれというポイントです!

キャプリーンのような素材で作られたスポーツウェアは他のメーカーにもありますが、その素材感からか、いかにもスポーツウェアだという印象を受けます。

ですが、このキャプリーンにはおしゃれなロゴがついていることで、スポーツウェアというよりも街着な印象が強くなるので街歩きにも使えるところがおすすめです!

今回ロクロクが購入したキャプリーンはHANXというカラーのものですが、

胸元に

胸元のロゴ

小さなロゴがひとつ。

背中には

キャプリーンの裏面アップ

大きめのロゴが付いています。

ロゴのプリントもよく見てみると、

キャプリーンのロゴプリント

刺繍のような質感のプリントがされているところもおしゃれさを感じますね!

速乾性がすごい

キャプリーンの特徴のひとつとしても速乾性の高さがあげられていますが、どの程度の速乾性があるのか実際使ってみるまでわからなかったです。

そのためせっかく購入したので早速、速乾性を確認するために

キャプリーンをスプレーで濡らす様子

スプレーを使ってぬらしてみることにしました。

ぬらしたあと着用し、扇風機をあびながら待っていましたが、ものの15分ぐらいで乾いてしまいました!

速乾性が高いことは聞いていましたが、こんなにも早く乾くとは思っていなかったので驚きましたね。

山登りでも活躍してくれそうな速乾性で、はやく着て山登りしたくなっちゃいました。

また濡らしてみてわかったのですが、キャプリーンは汗ジミが目立ちにくい作りになっていると感じました。

こちらが胸元を濡らしてみたキャプリーンなのですが、

キャプリーン正面濡らした様子

周りの色と比べてもあまり目立ちませんよね?

汗をかいて胸元や脇がぬれているのが丸わかりだと恥ずかしいので、目立ちにくい作りになっているのはうれしいポイントでした。

汗っかきの人にもおすすめできますね!

持ち運びに便利

着てみたときに思ったように非常に軽い作りにキャプリーンはなっているので、持ち運びに便利です。

生地が薄いので、折りたたむと結構小さなサイズになります。

どのくらい小さなサイズになるかといいますと、スマホを入れられるフーディニジャケットのポケットに入るくらいには小さくなります。

キャプリーンをフーディニのポケットに入れた様子
フーディニジャケットにキャプリーンを入れている様子

実際にフーディニジャケットのポケットに入れることはないかと思いますが、小ささの参考になったらと思います。

またキャプリーンの首元には細めのループがついています。

キャプリーンのループ

このループを使えば出先でハンガーがなくてもこのように

キャプリーンを引っ掛けている様子

出っ張りがあれば引っ掛けておくこともできます。

このようにアウトドアに適した作りになっているので、お出かけや旅行の際にも活躍できるのでおすすめです!

作りが丁寧

パタゴニアの商品は全体的に作りが丁寧です。

その理由はフェアトレードといった労働者を大切にする理念がパタゴニアにはあるためなのですが、実際のキャプリーンの裁縫を見てみると

脇下の縫い目
脇下部分の縫い目
裾の縫い目
裾部分の縫い目

どこもほつれがなくキレイに縫われていました。

丁寧に作られているので物持ちも良さそうです。

パタゴニアは商品の修理も受け付けてくれているので、このキャプリーンとは長年の付き合いになりそうです笑

キャプリーン2022年モデルと旧モデルとの違い

最後にキャプリーン2022年モデルと旧モデルとの違いについて紹介します。

旧モデルのキャプリーンはUPFという紫外線防止指数の値が50+であるとして売り出されていましたが、その値に満たしていないことが分かったようです。

UPF 50+を満たさないキャプリーン・クール・デイリーおよびトロピック・コンフォートの一部の不備につきまして

そのためか旧モデルには首元のプリントにUPF50+と書かれていましたが、2022年モデルの首元のプリントはこのように

キャプリーン首元のプリント

ロゴとサイズ、生産地だけのシンプルな表記になっていました。

まとめ

キャプリーン背面

まとめると

軽くて速乾性がバツグンな快適おしゃれTシャツ。ただしボディラインに気をつけて!

といった感じで夏服として強くおすすめできる商品でした!

今回初めてパタゴニアのキャプリーンを購入しましたが、さすがパタゴニアの中でも評価の高い商品なだけあって、物欲を満たしてくれるいい服でした。

いい服を買うと、見せびらかす感じでお出かけしたくなっちゃうんですよね〜

今年の夏はこのキャプリーンを着まくりたいと思います!

まだ着始めたばかりなので、今後なにか気づきがありましたら追記していこうと思います。

よかったら他にもパタゴニア製品についての記事を書いてるので見てみてください!

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング
衣服
ロクロクをフォローする
ロクロクブロク

コメント

タイトルとURLをコピーしました