\ ポイント最大46倍! /詳細を見る

GrowSpica Proレビュー|安くて疲れないオフィスチェア【3000円OFFクーポン付き!】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
growspicaproのアイキャッチ
ロクロク

どうも!在宅勤務で平日は椅子に座りっぱなしのロクロクです。

アームレストが改良されました!
改良後アームレストの項目で追加レビューしています。(2023年9月)

家で作業する時間が増えて、初めて本格的なチェアを買おうとする。

調べてみると値段が高すぎて、どれを買えばいいのかわからない、安いのを買って失敗したくないし……。

でも機能性は妥協したくない……決心がつかない……。

となって、何か機能性はあるけど安いオフィスチェアはないかといろいろ調べた。

そんなあなたは「GrowSpica Pro」というオフィスチェアがあることを知った。

買っていいものなのか気になっているかと思います。

この記事では、「GrowSpica Pro」を購入する前に気になるであろう点を詳しく、レビューしています。

実際に1ヶ月以上使用したうえでレビューしているので、ぜひ参考にしてください。

結論

調整できる機能の多さ、腰回りサポート性を考えると安くてコスパがいい。

長時間作業でも疲れないので、買って後悔することはないオフィスチェア。

GrowSpica Pro(グロウスピカ プロ)
総合評価
( 4 )
メリット
  • 組み立てが簡単
  • 身体にフィットして疲れにくい
  • アウターや荷物を掛けられる
  • メッシュ素材だからムレない
  • 小柄な体型でも座れる設計
デメリット
  • アームレストの微調整が難しい(現在は改善済み)
  • あぐらをかいて座れない
  • 届くのに時間がかかる

本記事は「Rasical Japan」様から商品を提供していただき、記事を執筆しておりますが、思ったことは正直にレビューしています。

3000円OFFクーポンコード

Rasical Japan」様から特別にクーポンコードを用意していただきました。

購入ページにクーポンコードを入力することで、3000円引きされるので、ぜひご利用ください!

※下記の英数字をコピーして商品購入の際に記入してください。

O1EY193ZOK

公式サイトのみで使えます

\ クーポン使用で最安値! /

Rasical公式サイトでは利息・分割手数料無料の3回払いができるSmartpayを使用することができるので、月々22,275円で購入できます。

目次

GrowSpica Proのデザインと特徴

まずは「GrowSpica Pro」がどんなオフィスチェアなのかを知ってもらうため、デザインや特徴を紹介していきます。

ロクロク

細かいスペックはあとあと!
まずは特徴を知ってほしい!

ブラックとホワイトの2カラー展開でシンプルなデザイン

growspicaproのカラー展開

「GrowSpica Pro」のカラーはブラックとホワイトの2カラーで展開されています。

元々はブラックのみの展開でしたが、要望に答えてホワイトが追加されました。

今回はブラックを提供していただいたので、ブラックについて詳しく見ていきましょう。

growspica pro

一般的なオフィスチェアだとフレームや脚はシルバーだったりします。

しかし「GrowSpica Pro」はパーツのほとんどがブラックの素材になっています。

そのためは統一感のあるデザインに仕上がっています。

ブラックはクセのないカラーなので、どんな雰囲気の部屋にもピッタリですね。

growspica proの背面

ブラックカラーによって引き締まって見えるのか、見た目は多機能のわりにはスッキリとした印象でした。

高級チェアを超える機能の多さ

「GrowSpica Pro」は、高級チェアを超える機能の多さを持っています。

なぜなら高級チェアにも備えられてないことが多い、フットレストがあるからです。

例えば高級チェアで有名な

アーロンチェア
オカムラ コンテッサ セコンダ

などの10万を超える価格のオフィスチェアでもフットレストがないものもあります。

しかし「GrowSpica Pro」はちゃんとフットレストを搭載しています。

もちろんその他の

  • ランバーサポート
  • 座面高さ調整
  • 座面前後調整
  • アームレスト
  • ヘッドレスト
  • リクライニング機能

などオフィスチェアには欠かせない機能もあります。

充実の可動範囲!分離型ランバーサポート

growspica proの分離型ランバーサポート

オフィスチェアには姿勢をサポートするために、ランバーサポートという腰部分を支えるパーツがあることが多いです。

「GrowSpica Pro」にもランバーサポートはちゃんと搭載されています。

ただ他のオフィスチェアと違うのは、ランバーサポートが独立している点です。

一般的なランバーサポートは背面から繋がっている作りになっています。

しかし「GrowSpica Pro」にランバーサポートは分離した一つのパーツになっています。

そのため体型や姿勢に合わせて調整できるようになっています。

「GrowSpica Pro」の分離型ランバーサポートは、前に5段階(最大2.5cm)引き出せるようになっています。

これによって前のめりの姿勢や浅めに座った状態でも腰をサポートしてくれます。

また分離していることで、柔軟にランバーサポートが動くような作りになっています。

growspica proの分離型ランバーサポートの動き

このおかげで丁度いいクッション性が生まれています。

簡単!レバー1本で複数調整機能

多機能なオフィスチェアを使っていると、座面を下げるのは右のレバーだっけ?

リクライニングするには左のレバー?

ロクロク

どっちのレバーだったっけ?

と迷ったことはありませんか?

そんな迷いも「GrowSpica Pro」であればなくなります。

なぜなら

  • 座面前後調整
  • 座面高さ調整
  • リクライニング機能

3つの機能を一本のレバーで調整できるからです。

それがこの銀のレバー。

growspica proのレバー

倒す方向によって各調整を行うことができます。

複数の調整が一本で行えるので楽チンです。

また倒す方向も調整機能と感覚的に似ている方向なので、覚えやすいのがありがたいです。

ロクロク

他のチェアだと押すのか引っ張るのかすら、忘れてることあるからね笑

アウター置き場に困らなくなる!ハンガー搭載

growspica proのハンガー

「GrowSpica Pro」は、アウター置き場に困ることを解消する、優れた機能を搭載しています。

通常のオフィスチェアでは、外出時に着用していたアウターをどこに置くか悩むことがありますが、GrowSpica Proではその問題を解決してくれます。

このチェアには背もたれ部分にハンガーが搭載されており、外出時に着用していたコートやジャケットを掛けることができます。

growspica proのハンガーにアウターをかける様子

ハンガーはしっかりと固定されているので、アウターが滑り落ちる心配もありません。

アウター置き場に困らなくなるハンガー搭載の機能は、忙しいオフィスワーカーや外出が多い人にとって大変便利です。

また、デザインもシンプルなので、邪魔に感じることなく使用できます。

GrowSpica Proのハンガー搭載機能は、使い勝手の良さと実用性を兼ね備えています。

アウターを掛ける場所に悩むことなく、快適な作業環境を実現することができるでしょう。

多機能なのに安い!コスパの高さ

growspica proはコスパが高い

GrowSpica Proは、その多機能性と6万円台という手頃な価格で、他の高級チェアと比較しても驚くほどのコストパフォーマンスを誇ります。

通常、高級なオフィスチェアは20万円台〜と高価であり、多機能な機能を備えていることも少なくありません。

しかし、GrowSpica Proは違います。

安価な価格帯に位置しながらも、多くの機能を備えており、他の高級チェアと比べても遜色のない利便性があります。

例えば、他の高級チェアと比べても、GrowSpica Proは優れた可動範囲を提供しています。

また上記で紹介したようにレバー1本で複数の調整機能を操作することができたり、ハンガーが搭載されていたりと高級チェア以上の機能を備えています。

特に分離型ランバーサポートは、腰部の負担を軽減するために調整可能であり、快適な座り心地を提供します。

このように、GrowSpica Proは多機能ながらも非常に手頃な価格帯に位置しているため、他の高級チェアと比べても優れたコストパフォーマンスを発揮します。

3000円OFFクーポンコード

Rasical Japan」様から特別にクーポンコードを用意していただきました。

購入ページにクーポンコードを入力することで、3000円引きされるので、ぜひご利用ください!

※下記の英数字をコピーして商品購入の際に記入してください。

O1EY193ZOK

公式サイトのみで使えます

\ クーポン使用で最安値! /

Rasical公式サイトでは利息・分割手数料無料の3回払いができるSmartpayを使用することができるので、月々22,275円で購入できます。

GrowSpica Proの製品仕様と付属物

ここではGrowSpica Proの製品仕様と付属物について紹介します。

詳しいスペックを確認したい人はチェックしてください。

製品仕様

growspicaproのサイズ図

GrowSpica Proの詳細サイズ一覧を見る

全体サイズ高さ:108~132.8cm(昇降式)
幅:51.8cm
奥行:67cm
座面高さ:46.5~58cm
幅:51.8×奥行(67~70cm)
奥行:6cm/5段階
改良前アームレスト高さ:64~84.3cm
高さ調整:8.5cm/17段階(ノック式)
前後:5.5cm
左右:2.5cm
角度:内20°/外18°
改良後アームレスト高さ:64.4〜82.8cm
高さ調整:7cm/1.2cmずつ6段階(ボタン式)
前後:5.5cm
左右:2.5cm
角度: 内20°/外20°
ヘッドレスト幅:34cm
奥行:14.5~21cm
高さ:6.5cm
回転角度:38度
半径34cm
キャスター直径6.5cm
ランバーサポート調整範囲奥行2.5cm/4段階
背面調整高さ7cm/14段階
リクライニング90~135度/4段階
重量製品本体:21.1kg
包装重量:27.95kg
耐荷重135kg

付属物

growspicaproの内容物

GrowSpica Pro本体以外の付属物は以下の通りです。

付属物
  • 組み立て用ネジ
  • 予備パーツ
  • 六角レンチ・ドライバー
  • 軍手
  • ラシカルからの手紙(シール入り)
  • 取り扱い説明書

ラシカルの内容物は他メーカーよりも充実した内容になっていました。

組み立て時に作業がしやすいように、軍手を入れてくれているのが嬉しい。

growspica pro付属の軍手
ロクロク

指先に滑り止めの加工がされていて本格的な軍手!

また組み立てに必要な道具も付属されているので、あらかじめ道具を用意する必要がないこともGOOD。

メンテナンスすることも考えて、袋にはジッパーを付けてくれていました。

growspica pro付属のパーツ入れ

さらにはラシカルからの手紙やおまけシールも付属しています。

growspica pro付属の手紙
growspica pro付属のおまけシール

こういった細かい心遣いが嬉しく、買ってよかったと思わせてくれる付属物でした。

GrowSpica Pro使用感レビュー

機能が多い「GrowSpica Pro」ですが、機能一つ一つを実際に使ってみてわかった使用感をレビューしていきます。

各調整の最大と最小で座った様子を紹介しているので、イメージの参考にしてもらえたらと思います。

ロクロク

ロクロクの体型は
身長:163cm
体重:62kg

の小柄体型!
目安にしてね〜

アームレストが改良されました!
改良後アームレストの項目で追加レビューしています。(2023年9月)

分離型ランバーサポート

まずは「GrowSpica Pro」の目玉機能と言える分離型ランバーサポートの使用感から紹介します。

はじめは、ランバーサポートの部分だけかなり飛び出しているので、座ったときに邪魔にならないか心配でした。

growspica proのランバーサポート
もっこりと飛び出している

しかし座ってみると邪魔になるどころか、腰をしっかりと支えてくれるようにフィットしてきました。

前傾姿勢でもちゃんと支えてくれます。

growspica proのランバーサポート

体重がかかると身体の重みに合わせて沈み込むようになっています。

またメッシュのハリ感も丁度いい硬さ。

座った状態でも前後の調整がしやすいので、前傾姿勢になるときも簡単に調整できます。

また高さも変えられるので、腰の反りに合わせて調整できるのもGOOD。

growspica proの背もたれ調整
ロクロク

腰の反りに合わせるとフィット感が高まって気持ち良いよ!

レバー操作

「GrowSpica Pro」では

  • 座面前後調整
  • 座面高さ調整
  • リクライニング機能

これらの機能を右側にあるシルバーのレバーで行います。

growspica proのレバー

それぞれの機能はレバーの倒す方向によって決まっています。

座面前後調整を使うときは、レバーを前に倒した状態で調整。

growspica proの座面前後調整のときのレバー
ロクロク

調整が済んだら、レバーは元の位置に戻すことでロックできるよ!

座面高さ調整はレバーを身体から右側に倒すことで調整できます。

growspica proの座面高さ調整のときのレバー

ガス昇降式なので、レバーを倒しながら立ったり座ったりすることで調整できます。

座面高さ調整時のレバーは勝手に元の位置に戻ろうとするので、調整の間はずっと手で押しておく必要があります。

リクライニング機能は後ろ方向に倒すことで、リクライニングできるようになります。

growspica proのリクライニングのときのレバー

調整する機能と倒す方向が直感的に分かりやすかったです。

ただレバーは硬めで動かすときに力がいる印象でした。

座面

座面周りについて見ていきましょう。

座面もメッシュになっていて、座ると若干の凹みを感じるハリ感です。

形状はフラットではなく、カーブを描くような形になっています。

特にひざ側の前面は下側に落ちるようにカーブになっているので、ひざ裏に座面があたらず、圧迫感を感じません。

growspica proの座面のカーブ

座面前後の調整は前後の動きが硬いためか、座った状態だと調整はしにくかったです。

イスから降りて両手を使って調整するほうが調整しやすいと思います。

ロクロク

特に後ろに引っ込めるとき!

調整範囲は6cmとなっています。

一番引っ込めた状態。

growspica proの座面前後一番引っ込めた状態

一番広げた状態。

growspica proの座面前後一番広げた状態
ロクロク

どっちでも足は地面についてたよ!

座面高さは46.5~58cmの間で調整できます。

一番低い状態(46.5cm)。

growspica proの座面一番低い状態

小柄な体型でも、しっかり足が地面につきます。

一番高い状態(58cm)。

growspica proの座面一番高い状態
ロクロク

さすがに足はつけない……

改良前のアームレスト(ノック式)

こちらは改良前のアームレストのレビューです。
改良後アームレストのレビューは改良後アームレストの項目で追加レビューしています。

growspica proのアームレスト

アームレストの形状は台形のような形になって、手前から前方向に向けて大きくなっています。

長さは約27cmで、ほとんど腕は乗せられる大きさです。

growspica proのアームレストに腕を乗せている状態

クッションが付いていますが、硬めです。

growspica proのアームレストのクッション

肘だけ置くと特に硬さを感じます。

ロクロク

個人的にはもう少し柔らかめが嬉しい!

「GrowSpica Pro」のアームレストは

  • 前後
  • 左右(幅)
  • 上下
  • 角度

の4方向で調整することができます。

前後

前後の調整は10段階で行うことができます。

一番前にした状態。

growspica proのアームレストを一番前にした状態

一番後ろにした状態。

growspica proのアームレストを一番後ろにした状態

個人的には一番後ろにしておくのが、深く腰かけたときも前傾姿勢のときも肘がつけるのでベストな調整です。

左右(幅)

アームレストを左右に調整することができます。

左右に動かすことで幅が調整できるので、肩幅が広くても狭くても大丈夫です。

一番広げた状態。

growspica proのアームレストの幅を一番広げた状態

一番狭めた状態。

growspica proのアームレストの幅を一番狭めた状態

タイピングするときは脇を締めた姿勢になるので、個人的には一番狭めた状態で使用しています。

ロクロク

ゆったり座りたいときは広げたりと、その都度調整しているよ!
意外と頻繁に調整する機能。

上下

上下に動かすことで高さを変えることができます。

ロクロク

オフィスチェアにはだいたい備わっている調整だね!

上下の可動範囲は8.5cmとなっていて、17段階調整することができます。

一番高い状態。

growspica proのアームレストの高さを一番高めた状態

一番低い状態。

growspica proのアームレストの高さを一番低くした状態

角度

角度を変えることもできます。

幅の調整と組み合わせることで、より肘が置きやすいように調整することができます。

ハの字の角度。

growspica proのアームレストのハの字の角度

逆ハの字の角度。

growspica proのアームレストの逆ハの字の角度
ロクロク

角度を変えられることで、より身体に近い位置に腕を置くことができるね!

改良後のアームレスト(ボタン式)

ノック式だったアームレストが、改良されてボタン式になりました。

ボタン式になったことで、ノック式では調整がしにくかった高さ調整が簡単になってます。

growspica proのアームレスト新旧

ノック式は高さを下げる場合に、一度1番上に上げてから下げる必要がありました。

ボタン式になったことで、ボタンを押せば上下できるようになってます。

ロクロク

微調整がしやすくなって良い改良!

さらにクッション部分が改良前に比べて柔らかくなっていました。

growspica proの改良後アームレストのクッション

この改良によって、長時間、肘をついていても痛くなることがありませんでした。

ロクロク

改良前は時間がたつと痛くなってきたから、ありがたい改良!

また公式ではアナウンスされていませんが、角度調整の動きがスムーズになった気がします。

改良前のアームレストの動き
growspica proの改良前アームレストの動き

ガクッガクッっといった抵抗感がある。

改良後のアームレストの動き
growspica proの改良後アームレストの動き

カクッカクッっといった感じで抵抗感が少ない。

個人的には、新旧どちらも椅子を移動させようとしたときにアームレストを押すと、角度が変わってしまうので抵抗感は強いほうがいいと思いました。

この改良後アームレストだけを購入することができます。

growspica proの改良後アームレスト

改良前のアームレストを使っている人はラシカル公式サイトをチェックしてみてください。

アームレスト新旧の違いまとめ

改良後アームレスト
改良前アームレスト
  • ボタン式で上下の調整が楽
  • クッション部分が柔らかい
  • 角度調整がスムーズに
  • ノック式で下げながらの調整ができない
  • クッション部分が硬め

ヘッドレスト

growspica proのヘッドレスト

「GrowSpica Pro」のヘッドレストは高さ6.5cmと角度38度の2方向の調整を行うことができます。

高さは押したり、引っ張り上げることで調整ができます。

角度も手で向きを変えてあげることで調整できます。

メッシュのハリは柔らかめで、重い頭を丁度いい硬さで支えてくれます。

ヘッドレストのカーブは首のカーブに合わせて、支えてくれます。

growspica proのヘッドレストのカーブが首を支えている

ヘッドレストを一番高くした様子。

growspica proのヘッドレストを一番高くした様子

一番低くした状態。

growspica proのヘッドレストを一番低くした状態

ロクロク的には、一番低い状態のほうが、首の根元から支えられる感じがするのでいい感じ。

フットレスト

growspica proのフットレスト

高級チェアでも搭載されてないことが多いフットレストも「GrowSpica Pro」では搭載されています。

フットレストを使用するときは、足元から引き出す必要があります。

growspica proのフットレストを引き出す様子
ロクロク

出し入れには抵抗感が強くあるので、両手で行ったほうがいいかも。

無段階で伸ばすことができるので、足の長さに合わせて調節できます。

growspica proのフットレストを伸ばした様子
最大まで伸ばした様子

伸ばしたら、ツマミをひねることでフットレストを展開することができます。

カチカチと段階的に角度を調整できます。

リクライニング機能

「GrowSpica Pro」のリクライニングは90~135度まで倒れることができます。

また倒れた状態は4段階の箇所で固定することも可能です。

90度
growspica proのリクライニング90度
105度
growspica proのリクライニング105度
120度
growspica proのリクライニング120度
135度
growspica proのリクライニング135度

135度にするとほとんど横になっているようにゆったりとできます。

growspica proのリクライニング135度で座っている様子

フットレストと組み合わせるとめちゃくちゃ快適ですね。

ロクロク

一息つくときや動画鑑賞のときは、このスタイルで休憩してるよ!

キャスター

growspica proのキャスター

「GrowSpica Pro」のキャスターホイールには、PU素材が採用されています。

そのため滑らかで動きやすく、騒音がないとのことでした。

確かに動かしてみると静かでなめらかな気がします。

※再生すると音が出ます。
ロクロク

PU素材は床を傷つけにくい特徴もあるよ!

GrowSpica Proのメリット・デメリット

「GrowSpica Pro」を使ってみて感じたメリットとデメリットを紹介します。

ロクロクが感じたメリット・デメリットは次の通りです。

メリット
デメリット
  • 組み立てが簡単
  • 身体にフィットして疲れにくい
  • アウターだけでなく荷物も掛けられる
  • メッシュ素材だからムレない
  • 小柄な体型でも大丈夫な設計
  • アームレストの微調整が難しい(現在は改善済み)
  • あぐらをかいて座れない
  • 届くのに時間がかかる

ひとつずつ紹介していきます。

メリット:組み立てが簡単

growspica proのパーツ
ほとんど組み上がった状態で届く

GrowSpica Proは、その組み立てが非常に簡単であることが特徴的です。

説明書を読んでいるだけでも、わかりやすい手順でチェアを完成させることができます。

ダンボールに簡略化された説明が大きく書かれているので、分かりやすかったです。

growspica proの組み立て図

ほとんど組み上がった状態で届くので、組み立てに必要な時間も短く済むように工夫されています。

撮影をしながらですが、約7分ほどで座れる状態まで組み立てることができました。

growspica proの組み立て完了

初めてオフィスチェアを組み立てる方でも、GrowSpica Proなら簡単にチェアを完成させることができます。

手間をかけずに快適なチェアを手に入れたい方には特におすすめです。

メリット:身体にフィットして疲れにくい

growspica proが身体にフィットしている様子

「GrowSpica Pro」は身体にフィットして疲れにくいオフィスチェアです。

調整できる部分が多く、メッシュの硬さがちょうどよく、腰回りが隙間なくフィットしているので、長時間座っていても疲れを感じにくいと思います。

集中モードで前傾姿勢になっているときも、ランバーサポートによって腰部分は支えられます。

なので、どんな姿勢であっても腰だけは支えてくれる安心感があります。

在宅勤務でイスに座りっぱなしのロクロクは、このサポート感に満足しており、快適な座り心地を感じてます。

オフィスワークで長時間座る必要がある方には、ぜひ試してみる価値がありますよ。

メリット:アウターだけでなく荷物も掛けられる

GrowSpica Proの特徴として、背面にアウターを掛けられるハンガーがあることを紹介しました。

このハンガーですが、アウターだけでなくバックを掛けることができます。

なぜならハンガー部分はしっかりとした太さで、ある程度重いものを掛けても大丈夫だからです。

実際にロクロクはバックの置き場に困っていたので、GrowSpica Proのハンガーにバッグを掛けてますが問題ありません。

growspica proのハンガーにバッグを掛けている様子

バッグの中にノートパソコンを入れていますが、問題なく掛けられています。

growspica proのハンガーにPC入りのバッグを掛けている様子

ただし、ハンガー部分はヘッドレストに直結しているので、重いものを掛けるとヘッドレストの位置が一番下まで下がってしまうので注意。

ロクロク

ロクロクはヘッドレストは一番下の位置で丁度いいから問題なし!

またバッグだけでなく、タオルを掛けたり、ハンガー部分にハンガーを掛けることもできるので、洗濯物を干しておく置き場としても使えます。

growspica proのハンガーにタオルを掛けている様子
growspica proのハンガーにハンガーを掛けている様子

丈夫な作りなので、アウター以外のものも工夫次第でいろいろと掛けておける、置き場に困ることもなくなるいい機能でした。

メリット:メッシュ素材だからムレずに快適

growspica proのメッシュ

GrowSpica Proのメリットの一つとして、メッシュ素材が採用されていることが挙げられます。

このメッシュ素材は通気性に優れており、長時間の使用でもムレずに快適に座ることができます。

通常のオフィスチェアでは、長時間座っていると背中やお尻の部分が蒸れてしまい、嫌な感じがすることがあります。

ロクロク

集中してると同じ姿勢のままになりがちだから、余計ムレてくるよね〜

しかし、GrowSpica Proのメッシュ素材はそのような問題を解消してくれます。

メッシュ素材は微細な穴がたくさん開いているため、空気の通り道が確保されます。

これにより、体温や汗がこもることなく、ムレることなく快適に座ることができます。

また、メッシュ素材はシミになりにくいメリットがあります。

ファブリック素材の場合、飲み物をこぼしてしまうと水分を吸収し、シミになってしまいます。

しかしメッシュ素材であれば、吸収することなく、通り抜けていくだけなのでシミになる心配がありません。

さらに水分と同じく匂いも吸収しないので、匂いが付きにくいメリットもあります。

そのためファブリック素材よりも清潔な状態を保ちやすい素材です。

GrowSpica Proのメッシュ素材は、快適な座り心地と通気性を両立させた優れた素材です。

ムレることなく長時間使用できるため、長時間のデスクワークにおすすめのメリットと言えます。

メリット:小柄な体型でも大丈夫な設計

GrowSpica Proは小柄な体型でも大丈夫な設計になっています。

なぜなら身長163cmのロクロクが足を床につけて座ることができました。

growspica proに座って足が床についている

座面の高さを46.5cmまで下げられることと、座面の前方がカーブしているので足が短いロクロクでも大丈夫でした。

さらに、身長158cmの妻にも座ってもらいましたが問題なく座れていました。

growspica proに座って足が床についている

またアームレストの幅も狭くできるので、肩幅や身幅が狭くても自然な位置で腕を置くことができます。

そのためGrowSpica Proは小柄な人が座っても快適に座れるオフィスチェアでした。

3000円OFFクーポンコード

Rasical Japan」様から特別にクーポンコードを用意していただきました。

購入ページにクーポンコードを入力することで、3000円引きされるので、ぜひご利用ください!

※下記の英数字をコピーして商品購入の際に記入してください。

O1EY193ZOK

公式サイトのみで使えます

\ クーポン使用で最安値! /

Rasical公式サイトでは利息・分割手数料無料の3回払いができるSmartpayを使用することができるので、月々22,275円で購入できます。


デメリット:アームレストの微調整が難しい(現在は改善済み)

アームレストの改良によって以下のデメリットは現在改善されています。
詳細は改良後アームレストの項目を確認してください。

GrowSpica Proはいろんな箇所を調整できますが、アームレスト調整の仕様がイマイチで、微調整がしにくいです。

アームレストは調整できる項目が多いですが、特に高さ調整が難しいです。

カチカチと上げていくことはできるのですが、下げて調整することができません。

下げるには一番上まで引き上げる必要があるからです。

またどこが一番上になるのか、カチカチの感覚で判断するしかありません。

そのため一番高い位置で固定したくても、上げすぎてしまって下がり始めてしまうことがあります。

その場合はまた下から一番上で止めるように上げていかなくてはいけません。

一方向でしか調整できない仕様は微調整が難しいので、デメリットと言えます。

デメリット:あぐらをかいて座れない

growspica proであぐらをかいて座ろうとしている様子

GrowSpica Proでは、あぐらをかいて座ることができませんでした。

座面がフラットではなく、カーブになっているため、座面の平らな面積が少ないためかと思います。

普通に座る分には問題ない点ですが、あぐらをかいて座ることのある人にとってはデメリットでしょう。

デメリット:届くのに時間がかかる

GrowSpica Proは手元に届くのに時間がかかります。

予約受付による発送をしているため、当日発送や翌日発送はされないからです。

いつ頃届くのかの目安は、Rasical公式サイトGrowSpica Pro商品ページの商品名に書かれています。

GrowSpicaPro商品ページの商品名箇所
赤下線部分が届く目安
画像は6月1日時点での表示
ロクロク

カラーによってお届け目安は変わるみたいだね!

画像の納期の場合で6月中旬や6月末に注文すれば、比較的早く届くかもしれません。

しかし納期の表示がいつ切り替わるかわからないので保証はできません。

そのため、GrowSpica Proは届くのに時間がかかると思っていたほうがいいです。

いますぐにチェアを届けてほしい!という場合はおすすめできません。

GrowSpica Proと他オフィスチェアの比較

growspica proとイトーキサリダ YL9

GrowSpica Proを他のオフィスチェアと比較していこうと思います。

比較するオフィスチェアは、こちらもコスパが良くて人気の「イトーキ サリダ YL9」です。

商品名GrowSpica Proイトーキ サリダ YL9
ランバーサポート
アームレスト4方向高さのみ
ヘッドレスト2方向2方向
リクライニング
フットレスト
価格66,825円
(クーポン使用)
44,900円

こうして比べてみるとイトーキ サリダ YL9の機能が少ないように思えてしまいますね。

実際はGrowSpica Proが2万円ほど高いだけで、これだけの機能を付けていることがおかしい。(褒め言葉)

ロクロク

イトーキ サリダ YL9も悪くないオフィスチェアだけどね!

GrowSpica Proの口コミ・評判

口コミのイメージ

「GrowSpica Pro」を購入した人はどのような評価をしているのでしょうか。

ここでは「GrowSpica Pro」を購入した人たちの口コミ・評判をいくつかピックアップしていこうと思います。

公式でインタビュー動画があるので、生の声が気になる人はぜひチェックしてみてください。

GrowSpica ProのQ&A

公式サイトのよくあるご質問をいくつかピックアップして紹介しておこうと思います。

GrowSpica Proの想定身長はどの範囲で対応していますか?

多くの人に適応するように作られていますが、オススメの想定身長は150-190cmです。

体型が大きい場合、座面が狭く感じる場合があるのでご確認をお願いします。

GrowSpica Proの座面サイズは幅51.8×奥行(67~70cm)・奥行60mm/5段階です。

GrowSpica Proの体重制限はありますか?

GrowSpica Proの耐荷重は135kgです。

GrowSpica Proが机の中に入るか心配です

アームレストは最小高さ64cmとなっているので、64cmよりも机の高さがあれば問題ありません。

ただし多少誤差も生じるため、机の対応範囲が64cm前後でギリギリの場合は、購入はオススメしません。

電動昇降デスクで机の高さを調整しながら確認してみましたが、68cmぐらいの高さは必要でした。

growspica proが机の下に入る高さ

GrowSpica Proの製品保証について知りたい

ラシカル製品保証についてをご確認ください。

GrowSpica Proについて他のよくあるご質問も知りたい

GrowSpica Proの改良アームレストだけ購入することができますか?

できます。

詳細は改良アームレストの購入ページをご確認ください。

GrowSpica Proがおすすめの人おすすめじゃない人

GrowSpica Proがおすすめの人とおすすめじゃない人をまとめたので、紹介していきます。

おすすめの人
おすすめじゃない人
  • 細かい調整をして身体に合わせたい人
  • 腰回りのサポートを重視する人
  • コスパの高さを重視する人
  • 小柄な体型の人
  • ブラックやホワイト以外のカラーが欲しい人
  • 急ぎでチェアが必要な人
  • 頻繁に調整を行う人

いろんな箇所を細かい段階で調整できますし、ランバーサポートは前傾姿勢になっているときでもサポートしてくれるので、調整して身体にぴったり合わせたい人や腰回りが気になる人におすすめです。

また高級チェアに負けない機能性を持ちながら価格が安いので、コスパに優れています。

身長163cmのロクロクや身長158cmの妻でも足がつく設計で、組み立ても簡単なので、小柄な人や女性にもおすすめです。

GrowSpica Proの価格帯と最安値で購入する方法

GrowSpica Proはオフィスチェアの中でどの価格帯なのか、最安値で購入する方法について紹介していきます。

GrowSpica Proは中間の価格帯

GrowSpica Proの価格帯はオフィスチェアの中では、中間的な価格になっています。

商品名イトーキ
サリダ YL9
Rasical
GrowSpica Pro
ハーマンミラー
アーロンチェア
画像
出典:Amazon
growspicapro
出典:Amazon
アーロンチェア
出典:Amazon
価格44,900円66,825円
(クーポン使用)
249,700円
機能の多さ

オフィスチェアにはそもそも中間(6〜10万ぐらい)の価格帯の商品が少ないです。

安いものは機能性が少ないので、身体に合うように調整することが難しく、高いものは機能性が増えますが、値段も跳ね上がります。

そんなオフィスチェアの価格帯の中でも、GrowSpica Proは中間の価格帯で、購入しやすい価格ながら高級オフィスチェアにも負けない機能性を兼ね備えている貴重なオフィスチェアになっています。

最安値で購入するなら公式サイト

現在GrowSpica Proを最安値で購入できるのは、公式サイトでクーポン使用することです。

RASICAL公式サイトで商品をカートに追加し、以下の手順でクーポンコードを入力してください。

クーポン使用方法

STEP
こちらのクーポンコードをコピー

O1EY193ZOK

STEP
ショッピングカートページでクーポンコードをペーストして入力
growspicaproのショッピングカート画面
STEP
モーダル画面でクーポンコードが入力されていることを確認
growspicaproのショッピングカート画面モーダル
STEP
決済方法画面で割引が反映されていることを確認
growspicaproのショッピングカート画面

他のECサイトでも取り扱いがありますが、3000円分も割引することができるのは公式サイトのみなので、実質公式サイトでの購入が最安値となっています。

実際に確認してみてください。

Rasical公式サイトでは利息・分割手数料無料の3回払いができるSmartpayを使用することができるので、月々22,275円で購入できます。

ロクロク

まとめて大金を払わなくて済むからおすすめ!

まとめ|疲れないための機能性の高さを考えると安すぎなオフィスチェア

growspicapro

今回はRasicalの「GrowSpica Pro」についてレビューしました。

改めてメリット・デメリットと結論を紹介しておきます。

GrowSpica Pro(グロウスピカ プロ)
総合評価
( 4 )
メリット
  • 組み立てが簡単
  • 身体にフィットして疲れにくい
  • アウターや荷物を掛けられる
  • メッシュ素材だからムレない
  • 小柄な体型でも座れる設計
デメリット
  • アームレストの微調整が難しい(現在は改善済み)
  • あぐらをかいて座れない
  • 届くのに時間がかかる
結論

調整できる機能の多さ、腰回りサポート性を考えると安くてコスパがいい。

長時間作業でも疲れないので、買って後悔することはないオフィスチェア。

Rasical Japan」様から商品を提供していただいて「GrowSpica Pro」の存在を知りました。

PRだからだろと思われると思いますが、もっと早く知っていれば確実に買って、記事にしていた商品です。

そのぐらいコスパに優れていて、使用しても不便を感じていません。

ちょっとでもいいなと思いましたら、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

3000円OFFクーポンコード

Rasical Japan」様から特別にクーポンコードを用意していただきました。

購入ページにクーポンコードを入力することで、3000円引きされるので、ぜひご利用ください!

※下記の英数字をコピーして商品購入の際に記入してください。

O1EY193ZOK

公式サイトのみで使えます

\ クーポン使用で最安値! /

Rasical公式サイトでは利息・分割手数料無料の3回払いができるSmartpayを使用することができるので、月々22,275円で購入できます

気になっていた点は解消されたでしょうか?

他にも気になる点がありましたら、できる範囲で回答しますのでぜひコメントしていただければと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次