【一人暮らし】Yogibo(ヨギボー)の種類おすすめは Midi(ミディ)!

ヨギボーミディのアイキャッチ暮らし
ロクロク
ロクロク

どうも!ロクロク(プロフィールはこちら)です。

一人暮らしをはじめるとき、家にソファを置きたいけどどんなソファがいいのか迷ってしまいますよね?

初めての一人暮らし、どんなソファがいいか分からない……

Yogiboが気になるけど、どの種類がいいんだろう?

こんな人が買うべきソファはYogibo Midi(ヨギボー ミディ)です!

この記事では一人暮らしで買うべきソファがYogibo Midi(ヨギボー ミディ)である理由について紹介していきます。

Yogibo Midi(ヨギボー ミディ)について

ヨギボーミディを横向きに置いた様子

Yogiboではいくつかの種類のソファがありますが、今回紹介するのはMidi(ミディ)という種類のソファです。

Yogiboとは?

アメリカで生まれたビーズソファ。よくあるビーズソファと違って、かたい面とやわらかい面がなく全体が同じ素材で作られているので座る向きを気にしなくていい新型のビーズソファ。

代表的な種類のMaxとMiniとの比較をしてみましょう。(黄色の枠がMidiです)

yogiboの種類値段高さ奥行き重さ
Yogibo Midi(ミディ)税込28,380円約135cm約65cm約55cm約6.1kg
Yogibo Max(マックス)税込32,780円約170cm約65cm約55cm約8.5kg
Yogibo Mini(ミニ)税込17,380円約95cm約65cm約55cm約4.4kg

他の2つとの違いは値段と高さになりMidiはちょうど中間のサイズとなっています。

カラーは17種類用意されているので、どんなインテリアにも合わせられます。

Yogiboは店舗で購入することもできますが、ソファなので車で持ち帰る必要があるサイズのものになります。なので基本的にはオンラインストアでの購入をおすすめします。

一人暮らしにおすすめの理由

他のサイズのヨギボーに比べて中間のサイズになるYogibo Midi(ヨギボー ミディ)がおすすめの理由について紹介します。

おすすめできる理由は

  • 取り回しがしやすい
  • 座り心地がいい
  • 手入れが簡単
  • いろんな使い方ができる

の4つになります!

ひとつずつ説明していきますね。

取り回しがしやすい

Yogibo Midi(ヨギボー ミディ)は取り回しがしやすいです。

なぜならよくあるソファと違ってビーズソファなので、非常にかるく、Yogibo Midi(ヨギボー ミディ)は横置きだけでなく縦置きすることもできます。

一人暮らしをはじめて「やっぱりこの家具はここにおきたいな」って時があると思いますが、Yogibo Midi(ヨギボー ミディ)なら気軽に置き換えることができます。

また普通のソファだと掃除をする際に、動かすのもたいへんな作業になってしまいますが、Yogibo Midi(ヨギボー ミディ)であれば掃除のときだけサッと動かしておくことができて楽チンです。

そのためYogibo Midi(ヨギボー ミディ)は取り回しがしやすく便利なソファです。

なぜYogibo Midi(ヨギボー ミディ)がおすすめ?

YogiboMaxの大きさになってしまうと、大きすぎてしまうのでMidiのような取り回しのしやすさはありません。重さも増えてしまうので、気軽に動かしたいならMidiのほうがおすすめです!

座り心地がいい

Yogibo Midi(ヨギボー ミディ)は座り心地が最高です!

よくある他のひとり用のビーズソファにくらべて、大きめの作りになっているので、座ったときに包まれるような感覚で座ることができます。

また一般的なビーズソファのビーズはこのように

一般的なビーズソファのビーズ

ビーズのひとつひとつが小さいビーズですが、Yogiboのビーズは

Yogiboのビーズ

大きめのビーズが使われているので座ったときに沈み込みすぎるといったことがないため、丁度いい座り心地になっています。

なぜYogibo Midi(ヨギボー ミディ)がおすすめ?

YogiboMiniのサイズ感になってしまうと、一般的なビーズソファと似たサイズ感になってしまうのでYogibo独特の包み込まれるような感覚を味わいにくいです。

Yogibo MidiであればYogibo独特の感覚を味わえる丁度いいサイズなのでおすすめです!

お手入れが楽

Yogibo Midi(ヨギボー ミディ)はお手入れが楽です。

こんな感じの一般的なソファだと

一般的なソファ

飲み物や食べ物をこぼしたときにカバーをはずすのが大変ですし、ソファによってはカバーが外せないものもあります。

しかしYogiboであればこのように、

ヨギボーのカバー

チャックでカバーされているだけなので、気軽に外すことができます。

またカバーは

ヨギボーのお手入れタグ

洗濯機の弱モードで丸洗いできるので、なにかこぼしてしまってもすぐに洗うことができます。

ソファに座りながら、ご飯を食べることは多いのでこぼしてしまうことも多々あるかと思います。

そんなときにすぐに洗うことができるのは楽ですよね。

またYogiboではカバー単体で購入することができるので、どうしても取れない汚れがついてしまってもカバーごと変えてしまうこともできてしまいます。

Yogibo Midi(ミディ)用カバー

一般的なソファだとカバー単体で売られてることはあまりないので、その点でもYogiboのお手入れは楽です。

さらにYogiboはメンテナンスの面でもお手入れが楽で、公式でカバーの洗濯と乾燥、ビーズの補充すべてを行ってくれる便利なリペアサービスが用意されているので、一度買ってしまえば長い間使い続けることができちゃいます。

リペアサービスの詳細はこちら

もちろんビーズだけの購入もできますので、ビーズの量が減ってきたと感じたら自分で追加することもできます。

Yogibo 補充ビーズ 1500g

これらの理由からYogibo Midi(ヨギボー ミディ)はお手入れがめちゃくちゃ楽といえるでしょう。

なぜYogibo Midi(ヨギボー ミディ)がおすすめ?

Yogibo Maxを購入してしまうと、カバーも大きくなってしまうので洗濯をするときに洗濯機が大きいものである必要がでてきます。

一人暮らしだとあまり大きな洗濯機は置けないと思います。Yogibo Midi(ヨギボー ミディ)のサイズであれば一人暮らし用の洗濯機のサイズでも問題なく洗濯ができるのでおすすめです!

Yogibo Miniは洗濯はしやすいかもしれませんが、中のビーズが少ないので他のサイズに比べてビーズの補充を頻繁に行う必要がでてきます。

その点でもYogibo Midi(ヨギボー ミディ)であればYogibo Miniほど補充の必要がないのでおすすめできます。

いろんな使い方ができる

Yogibo Midi(ヨギボー ミディ)のサイズだといろんな使い方ができちゃいます。

例えばこのように

ヨギボー縦置き

縦置きして使えば、背もたれ付きのひとり用ソファとして使えますし、横にして使えば

ヨギボー横置き

二人用ソファとしても使うことができちゃいます。ならんでテレビを見るときなどに便利な使い方ですね。

横向きで贅沢にひとりで寝転ぶ使い方もできちゃいます。寝転ぶとこんな感じで

ヨギボーゆりかごのような状態

ゆりかごのような形になってくれるので、お昼寝なども快適にできちゃいます。

これらのいろんな使い方ができるのでYogibo Midi(ヨギボー ミディ)はおすすめです!

なぜYogibo Midi(ヨギボー ミディ)がおすすめ?

Yogibo Miniだとサイズが小さくなってしまうので、背もたれの部分が少なくなり、座ったときの包まれてる感が薄れてしまいます。

また完全にひとり用のサイズになるので、Yogibo Midi(ヨギボー ミディ)のように二人がけ用のソファとして使うことができません。

そのためYogibo Midi(ヨギボー ミディ)はひとりでもふたりでもといろんな使い方ができるのでおすすめです!

まとめ

ヨギボー

Yogibo Midi(ヨギボー ミディ)が一人暮らしで買うべきおすすめのソファとして紹介しました。

おすすめの理由を改めてまとめると

  • 取り回しがしやすい
  • 座り心地がいい
  • 手入れが簡単
  • いろんな使い方ができる

という4つの理由があります。

またYogibo Midi(ヨギボー ミディ)はYogibo MaxとYogibo Miniの中間のサイズなので扱いやすさを持ちつつ、ソファとしての快適性を感じることのできる丁度いいサイズなのもおすすめのポイントです。

ぜひ新たに一人暮らしをはじめる人やソファ選びに困っているひとはYogibo Midi(ヨギボー ミディ)を購入してみてはいかがでしょうか?

Yogibo公式サイトを見るとほかにもいろんな形のYogiboがあるので確認してみてください!

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング
暮らし
ロクロクをフォローする
ロクロクブロク

コメント

タイトルとURLをコピーしました