最新レビュー:クロックス メロウリカバリースライドのサイズ感と口コミを徹底解説!購入前に必読

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
クロックスメロウリカバリースライドのアイキャッチ
ロクロク

どうも!
在宅勤務で家にいることが多いロクロクです。

室内では、どんなルームシューズを使っていますか?

ロクロクは、最近までスリッパを履いていました。

しかし、スリッパには以下のような不満がありました。

  • 手洗いしたあと乾くのを待つのも大変
  • 使っていると汗の匂いや汚れが気になってくる
  • 料理をしているときやスタンディングデスクで作業しているときなど、立っていると疲れてきてしまう

ですが、今回紹介する「クロックス メロウ リカバリー スライド」にしたことで、上記の不満が解消されました。

今回はそんな「クロックス メロウ リカバリー スライド」の紹介と室内におすすめのポイントを紹介していきます。

また「クロックス メロウ リカバリー スライド」が気になるけど、以下のような疑問や悩みも解決できる記事になってますので、ぜひチェックしてください!

疑問や悩み
  • サイズ感が分からない……
  • 買うならどのサイズを選べばいいか分からない……
  • 買ったらどんなメリットがあるのか気になる!
  • どんな口コミや評判があるんだろう?
メロウ リカバリー スライド
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 柔らかクッションで履いていて気持ちいい
  • スポーティすぎず部屋に馴染むデザイン
  • スリッパよりもお手入れが簡単
  • 立ちっぱなしでも楽
デメリット
  • スリッパと比べると価格が高い
  • 個体差がある

メロウ リカバリー スライドの評価

サイズ感
小さい
大きい
履き心地
柔らかい
硬い
デザイン
可愛い系
カッコいい系
価格
安い
高い

メルマガ登録で

\ 15%OFF&送料無料クーポンプレゼント /

目次

クロックス メロウ リカバリー スライドの商品情報

クロックスメロウリカバリースライド全体像

まずは「クロックス メロウ リカバリー スライド」がどんな商品知ってもらうため、商品情報を紹介してきます。

クロックス初のリカバリーサンダルシリーズ「メロウ リカバリー」

クロックスメロウリカバリースライド公式イメージ画像

今回紹介する「クロックス メロウ リカバリー スライド」は、クロックスから販売された初のリカバリーサンダルです。

リカバリーの名前の通り、快適性を重視したシリーズになっています。

公式商品説明

長い1日を頑張った後は、自宅のソファでゆっくりくつろぎたいものですよね。その気持ちを満たしてくれるのがメロウ リカバリー スライド。今までにない快適さを実現するスライドは、シンプルでありながらモダンなシャープさを備えたデザインです。気分を高めるシルエットによる圧倒的快適さはそのままに、柔らかいライトライド™ フォームを革新的手法でブレンド。インソールと一体化するかのような心地よい履き心地が生まれます。メロウ リカバリー コレクションのふわふわな快適さに、心もうっとり。

crocs公式サイト

2023年から発売されています。

サンダルで有名なクロックスですが、リカバリーサンダルの販売は遅めだったようです。

ロクロク

これからリカバリーサンダルを買う人はクロックスも選択肢に入れられるね!

リカバリーサンダルの中では後発ですが、その代わり機能は優れもの!

商品紹介文にも書かれている通り、ライトライドという新開発の独自素材が使われています。

クロックスメロウリカバリースライドについているタグ
商品タグにもライトライドの記載あり

ライトライドは従来のクロックス素材クロスライトよりも25%軽く、40%柔らかくなっているそうです。

クロスライトについて

クロックス™ブランドの靴には、独自に開発した特性樹脂「クロスライト™」素材が使用されています。「クロスライト™」の技術を取り入れることによって、クロックス™の靴は足跡がつきにくく、ソフトで軽く快適な履き心地で、防臭効果まで兼ね備えています。

crocs公式サイト

メロウ リカバリー スライドのデザイン・カラーバリエーション

クロックスメロウリカバリースライドの3カラー分

メロウ リカバリー スライドの見た目やカラーバリエーションの詳細を紹介していきます。

見た目・デザイン

メロウ リカバリー スライドという名前の通り、スライドタイプのサンダルです。

クロックスメロウリカバリースライドを正面から見た様子

鼻緒がないので、靴下でも履くことができます。

アッパー部分はクロックスの文字があるくらいで、シンプルなデザイン。

クロックスメロウリカバリースライドのアッパー部分

近くで見るとザラザラとして質感になっています。

クロックスメロウリカバリースライドの表面

左右に切れ込みがあり、通気性のあるデザイン。

クロックスメロウリカバリースライドの右足の右側
クロックスメロウリカバリースライドの右足の左側

足の指の付け根部分に少し膨らみがあり、履いたときにフィット感を感じます。

クロックスメロウリカバリースライドの足の指の付け根部分

足の触れる部分一面にデコボコの突起が付いています。

クロックスメロウリカバリースライドのデコボコ

底面は波線のようになっています。

クロックスメロウリカバリースライドの底面

カラーバリエーション

クロックス公式サイトでは、7色確認できました。

今回3カラー分をAmazonのサービスPrime Try Before You Buyを使って、試着してみたので紹介します。

\ プライム会員なら無料 /

Black
クロックスメロウリカバリースライドのブラック

まずはブラック。

リカバリーサンダルではよくあるカラーですね。

少し変わった黒ということはなく、想像通りの黒になっています。

間違えないカラーなので、誰にでもおすすめです。

Atmosphere
クロックスメロウリカバリースライドのグレー

カッコいいカラー名ですが、要するにグレーです。

白に近く、少し青みを感じるカラーです。

中間色なので、白基調の家やベージュ、くすみカラーの家に馴染みやすいカラーですね。

White
クロックスメロウリカバリースライドのホワイト

こちらも定番カラーのホワイトです。

画像だと少し、温かみのある色合いになっていますが、実物は真っ白です。

どんなお家にも馴染んでくれると思います。

良いカラーですが、キレイな状態を保つのが難しそう。

ロクロク

ロクロクは、最終的にAtmosphereを購入しました!
気軽に試せるのでPrime Try Before You Buyはおすすめです。

\ プライム会員なら無料 /

スライドタイプ以外のメロウ リカバリーシリーズを紹介

メロウ リカバリーシリーズには、スライドタイプ以外も販売されているので紹介しておきます。

メロウ リカバリー フリップ

メロウ リカバリー フリップ

鼻緒が付いたタイプでよりスポーティな印象に。

メロウ リカバリー クロッグ

リカバリーサンダルでは珍しい、足先まで包まれているタイプ。

メロウ リカバリー クロッグ
メロウ ラックス リカバリー スライド

メロウ ラックス リカバリー スライド

足の甲部分を調整できるタイプも新登場!

\ 最短当日発送 /

ルームシューズとして使うなら、クロックス メロウ リカバリー スライドがおすすめです。

理由は「ルームシューズとしてのおすすめポイントと気になるポイント」で紹介しています。

目次に戻る

クロックス メロウ リカバリー スライドのサイズ比較・サイズ感レビュー

クロックス メロウ リカバリー スライドは、少し大きめなサイズ感になっています。

今回25cmと26cmを試着してみたので、紹介していきます。

ロクロク

白のクロックスが25cmで、黒とグレーが26cmだよ!

クロックスメロウリカバリースライド26cmと25cm

サイズ(足長)

実際に26cmのサイズを測ってみましたが、実際は約28cmになっていました。

クロックスメロウリカバリースライドのサイズ長さ
足が入る部分が約28cmの長さ

25cmの実際のサイズは、約27cmでした。

クロックスメロウリカバリースライド25cmのサイズ長さ
足が入る部分が約27cmの長さ

表記のサイズよりもプラス2cmになっているようですね。

足幅

続いて足幅を確認していきましょう。

26cmサイズの足幅は、約11.5cm。

クロックスメロウリカバリースライド26cmの足幅

25cmの足幅は、約10.5cmとなっていました。

クロックスメロウリカバリースライド25cmの足幅

サイズによって足長だけでなく、足幅のサイズも大きくなってました。

ただ足長と甲に比べて、足幅はサイズによる違いが少ない部分でした。

足の甲

足の甲の部分もサイズに応じて、大きくなります。

25cmと26cmで比べてみると、26cmのほうが甲の部分が高いのが分かります。

クロックスメロウリカバリースライドの甲の部分
黒の26cmのほうが甲が高い

サイズの違いによってソールの厚みにも違いあり

サイズによってソールの厚みも違っていました。

大きいサイズほうが、ソールの厚みがあります。

クロックスメロウリカバリースライドのソールの厚み比較

26cmのソールの厚さは、5cmぐらい(凹んだ形なので、履く部分は4cmぐらい)になっていました。

クロックスメロウリカバリースライド26cmのソールの厚さ
ロクロク

そこそこの厚みがあるね!

重量の比較

サイズ違いによる重さの比較をしていきます。

26cmの重さは、219g。

クロックスメロウリカバリースライド26cmの重さ

26cmの重さは、208g。

クロックスメロウリカバリースライド25cmの重さ

 当たり前ですが、サイズが大きくなるほど重さも増していきます。

26cmと25cmで、違いが分かるほどの重さの違いはありません。

26cmと25cmを履いてみた様子

実際に、26cmと25cmを履いてみた感想を紹介していこうと思います。

ロクロク

ロクロクの足のサイズは
長さが24cm
幅が10cm

だよ!
参考にしてね〜

26cm(グレーとブラック)

まずは26cmを履いてみた様子。

クロックスメロウリカバリースライド26cmを履いた様子
グレーも26cm

足の前後に、かなり余裕があるのが分かります。

厚手の靴下を履いていても全然余裕があります。

クロックスメロウリカバリースライド26cmを厚手の靴下で履いた様子

かかと部分に合わせるとこんなに余ります。

クロックスメロウリカバリースライド26cmを厚手の靴下でかかとに合わせて履いた様子

足幅は個人的にはちょうどいい感じで、足長ほどブカブカではありません。

クロックスメロウリカバリースライド26cmを履いた様子

厚手の靴下を履いても問題なし。

クロックスメロウリカバリースライド26cmを厚手の靴下で履いた様子

甲の部分も当たることなく、余裕があります。

クロックスメロウリカバリースライド26cmを履いた様子の甲の部分
クロックスメロウリカバリースライド26cmを厚手の靴下で履いた様子の甲の部分
厚手の靴下を履いていても当たらない

25cm(ホワイト)

次に25cmを履いてみます。

クロックスメロウリカバリースライド25cmを履いた様子

一つサイズを落としても、まだまだ余裕がありますね。

厚手の靴下を履いても、大丈夫です。

クロックスメロウリカバリースライド25cmを厚手の靴下で履いた様子

足幅は25cmだと少し当たる感覚がありますが、キツくはありません。

むしろゆるめです。

足の甲も26cmと比べると狭くなって、一部当たる部分が出てきました。

クロックスメロウリカバリースライド25cmを履いた様子の甲の部分

厚手の靴下を履くと、足幅、甲の部分がピッタリになって、ジャストサイズ。

クロックスメロウリカバリースライド25cmを厚手の靴下で履いたときの足幅
サイズによるポイント
  • 表記サイズよりも約2cm大きい
  • 長さ、幅、甲の高さ、ソールの厚み、重さが変わる
  • 足幅サイズはあまり変わらない
  • 1cmの違いでは、重さの違いはあまり感じない
  • 厚みが変わるので、履き心地には違いあり

おすすめのサイズの選び方

僕の足の実寸は24cmですが、普段26cmの靴を履くことが多いので、クロックスも26cmを注文してみました。

クロックス公式サイトでは、1サイズ小さめをおすすめしていますが、個人的には悪くないサイズ感で気に入っています。

普段の靴サイズも大きめのものを履いている人は、その靴のサイズでもおすすめかと思います。

足の実寸23cm~23.5cmの場合

足の特徴履き心地の好みおすすめの選び方サイズ
細身、普通小さめ、ぴったり足の実寸 -1サイズ22cm
甲高、幅広ゆとりある、ブカブカ足の実寸サイズ、普段の靴サイズ23cm、普段の靴サイズ
公式のサイズチャート
ロクロク

大きめサイズの作りだけど、幅広な足の人や甲高な足の人は普段のサイズを選択でいいと思うよ!
あと、ゆとりのあるサイズ感で履きたい人も!

メルマガ登録で

\ 15%OFF&送料無料クーポンプレゼント /

目次に戻る

クロックス メロウ リカバリー スライドを買ってみた感想・履き心地レビュー

クロックスメロウリカバリースライドのパッケージ

実際にクロックス メロウ リカバリー スライドを買って、感じたことや履き心地を紹介していきます。

細かい部分のクオリティが高く、安っぽくない

今回リカバリーサンダルを購入しようとしたときに、クロックス メロウ リカバリー スライド以外のリカバリーサンダルも取り寄せてみました。

すると、クロックスは他のメーカーのリカバリーサンダルに比べて、クオリティが高いのが分かりました。

メーカーによっては、フチ部分のバリが結構残っています。

他メーカーのリカバリーサンダルのバリ
他メーカーのリカバリーサンダルの甲の部分のバリ
他メーカーはバリのギザギザ感が強め

クロックスは他メーカーに比べてバリが少なくキレイです。

クロックスのバリ
クロックスメロウリカバリースライドの甲の部分のバリ
クロックスはバリが少なくキレイ

柔らかクッションで履いていて気持ちいい

履いてみて分かったのは、クセになる柔らかさであること。

一般的なサンダルと違って硬すぎず、柔らかすぎないちょうどいい感じの柔らかさでした。

クロックスメロウリカバリースライドを押している様子

特に履いていると、かかと部分が柔らかく感じるので、わざと体重をかけてグリグリしたくなります。

クロックスメロウリカバリースライドのかかと部分

またフチ部分が高くなっているカップ型の作りなので、履いていると包まれているような感覚になって気持ちいいです。

クロックスメロウリカバリースライド26cmのフチ
クロックスメロウリカバリースライド26cmに足が包まれている様子

目次に戻る

室内におすすめなポイントと気になるポイントをレビュー

クロックスメロウリカバリースライドのおすすめポイントと気になるポイント

なぜクロックス メロウ リカバリー スライドが、室内用のルームシューズとしておすすめできるのか、紹介していこうと思います。

また気になる点もあったので、合わせて紹介します。

メリット:立っているだけのときが他のリカバリーサンダルより楽

家にいるとキッチンや洗面台などで、立っているだけのときがあるかと思います。

ロクロク

スタンディングデスクで、立って仕事してる場合もあるよね!

そんな立っているだけのとき、クロックス メロウ リカバリー スライドは、他のリカバリーサンダルより楽です。

なぜなら柔らかい履き心地なのはもちろん、ソールの湾曲が少ないから。

他のリカバリーサンダルは、歩行の補助機能としてソールが湾曲しているタイプが多いです。

他メーカーのソールの湾曲具合

ソールが湾曲しているタイプのリカバリーサンダルは、確かに歩きやすいです。

しかし、踏み出しやすい作りになっているので、立っているだけのときは、ソールの湾曲が逆に不安定に感じることがあります。

それに比べてクロックス メロウ リカバリー スライドは、ソールの湾曲が少ないので安定感があります。

クロックスメロウリカバリースライドのソールの湾曲具合

なので、クロックス メロウ リカバリー スライドは、立っているだけのときが多い室内での使用におすすめです。

メリット:部屋に馴染む&使いやすいデザイン

クロックス メロウ リカバリー スライドは、丸っこいデザインになっているので、スポーティ過ぎずインテリアにも馴染みます。

他のリカバリーサンダルは、スポーティでカッコいい印象のデザインが多いです。

外履きであれば、スポーティなデザインもありですが、室内だと浮くんですよね。

他メーカーのリカバリーサンダルが室内にある様子
サンダル感が強くて違和感

その点、クロックス メロウ リカバリー スライドは落ち着いた印象なので、室内に置かれていても違和感を感じません。

クロックスメロウリカバリースライドが室内にある様子
丸っこいフォルムで部屋なじみする

また大きめのサイズ感になっているのも、室内では使いやすいです。

なぜなら脱ぎ履きがしやすいからです。

家だと、ラグのある場所やトイレに入るとき、ベランダに出るときなど、脱ぎ履きする場面が多いですよね?

そんなときにぴったりめのルームシューズだと、脱ぐのが大変です。

しかしクロックス メロウ リカバリー スライドであれば大きめの作りなので、簡単に脱ぐことができます。

よって脱ぎ履きの多い室内では、クロックス メロウ リカバリー スライドはおすすめです。

ロクロク

スライドタイプだから、靴下を履いた状態でも脱ぎ履きできるのもおすすめポイント!

メリット:お手入れが簡単

室内で履くルームシューズは毎日履くことになるので、日々のお手入れが簡単なほうが助かりますよね?

クロックス メロウ リカバリー スライドのお手入れは簡単で、目立つ汚れがあれば石鹸と水で手洗いするだけです。

クロックスの素材は防臭機能があり、汗を吸収する素材ではないので、頻繁に洗う必要はありません。

また素材もゴムに近い素材なので、シミ汚れもつきにくいです。

クロックス メロウ リカバリー スライドを買うまでは、スリッパを履いていました。

スリッパは汗を吸収するので、匂いが気になり、よく洗う必要がありました。

ロクロク

夏は特に汗が気になる!

洗ったあとも乾くのに時間がかかります。

また布製なので、汚れがつくと染み込んでしまい、洗ってもなかなか取れないのが気になりました。

しかしクロックス メロウ リカバリー スライドであれば、目立つ汚れがつかない限りは、すぐ洗う必要はありません。

また汚れがついても、布のように染み込んでいかないので、水ですすぐだけで大体の汚れは取れます。

洗ったあともすぐ乾くので、乾くのを待つ必要もありません。

スリッパを履いていたときよりも、お手入れの回数が減って、お手入れ自体も楽になって快適なのでおすすめです。

デメリット:スリッパと比べるとお高め価格

スリッパと比べて、性能の高さを感じるクロックス メロウ リカバリー スライドですが、その分お値段が高くなってしまいます。

スリッパは100円ショップでも買えてしまうので、とりあえず履けるものさえあればいい!という人にはクロックスは高く感じるかと思います。

ただ高いなりの快適さを感じているので、長く使うことを考えれば、クロックスを購入しておくのがおすすめです。

デメリット:個体差があるのが気になる

同じサイズでも個体差があるのが、気になりました。

性能差に違いはありませんので、気にし過ぎな気もしますが、紹介しておきます。

カラー別で同じサイズを注文してみたのですが、比べると形が少し違うのが分かりました。

クロックスメロウリカバリースライドの個体差その2
クロックスメロウリカバリースライドの個体差

グレーのほうが幅が広く、甲が低いのが分かりますでしょうか?

どうやら、偽物だからという訳ではなく、クロックスあるあるのようです。

クロックスは、生産国・製造工場・製造時期・モデル・サイズ・カラーに関わらず、左右の大きさの違い、足入れの広さ、ストラップの長さ太さが、同じサイズ、同じ製造工場であっても個体差がございます。

rakuten.ne.jp

Amazonで試着していたのもあって、少し怪しんでいましたが、偽物でなくて良かった。

しかし気になっちゃったので、最終的にはクロックス公式サイトから購入して、安心して使っています。

ロクロク

ロクロクのように、細かい部分まで気にする人は公式からの購入をおすすめするよ!

Amazonでは紙袋で届きますが、クロックス公式で注文すると段ボールに入れられて届く安心感もあります。

クロックスの段ボール

メルマガ登録で

\ 15%OFF&送料無料クーポンプレゼント /

目次に戻る

クロックス メロウ リカバリー スライドと他のリカバリーサンダルをレビュー

クロックスメロウリカバリースライドと他のリカバリーサンダル比較

クロックス メロウ リカバリー スライドを紹介してきました。

では他のリカバリーサンダルと比べてどうなのか、紹介したいと思います。

今回は、Amazonで人気の格安リカバリーサンダルKUROOとリカバリーサンダルで有名なOOFOS(ウーフォス)とで比べてみます。

他メーカーのリカバリーサンダルを履いている様子
実際に履いてみました

他メーカー2種類と比べてみた結果を、以下の表にまとめました。

リカバリーサンダル比較表

スクロールできます
[KUROO] スリッパ サンダル
KUROO
クロックスメロウリカバリースライド
クロックス
[ウーフォス] リカバリーシューズ OOahh
OOFOS
デザイン微妙良い良い
履き心地普通良い良い
柔らかさ硬め柔らかすごい柔らか
サイズ感普通大きめぴったりめ
価格安い普通 高い
Amazonで見てみるAmazonで見てみるAmazonで見てみる
各製品の比較

Amazonで人気の格安リカバリーサンダルKUROO

見た目が安っぽく、色のせいもあってか便所スリッパ感が強かったです。

独自素材ではないので、硬さも他2つより硬く、感動はありませんでした。

安さ重視の人におすすめです。

リカバリーサンダルで有名なOOFOS(ウーフォス)

OOFOSは3つの中で一番柔らかい履き心地で、すごさを感じました。

見た目もかっこいいデザインで、高いなりのことはあるなと思いました。

お金をかけても性能のいいものが欲しい人におすすめです。

なぜクロックス メロウ リカバリー スライドを購入したか

好みのデザイン、そして大きめのサイズ感で柔らかさを感じるリラックス感が気に入り、価格も高すぎなかったからです。

リカバリーサンダルは柔らかそうという印象を持っていて購入した、KUROOは柔らかさを感じることができず残念に思えました。

また見た目も安っぽい感じが好きではなく、購入の選択肢から外れました。

OOFOSはいくつか試したリカバリーサンダルの中でも一番に柔らかく感動。

しかし柔らかくて密着しすぎるからか、履いていて蒸れやすいのが気になりました。

サイズ感もピッタリで、リラックス感があまり感じられず、価格も高いので、選択肢から外れました。

なので、クロックス メロウ リカバリー スライドはちょうどいいリカバリーサンダルだったので、購入を決めました。

メルマガ登録で

\ 15%OFF&送料無料クーポンプレゼント /

目次に戻る

クロックス メロウ リカバリー スライドの口コミ・評判を紹介

口コミのイメージ

クロックス メロウ リカバリー スライドを購入した人たちの、口コミ評判をいくつか紹介していきます。

お部屋用にはもったいないという口コミ評判

お部屋用に購入 ふんわりしていてささっと履けて 脱げたりしない。 お部屋用にはもったいないかなとも思います。けどとっても足が楽です。 同じものの外用を買おうかなと思います

crocs公式サイト

最高の履き心地という口コミ評判

履き心地は最高です。足全体が包み込まれた感覚です。フワフワです。

crocs公式サイト

足が疲れにくく歩くのが楽しいという口コミ評判

立ち仕事で使用ですが、足が疲れにくく、歩く時にクッションが良く軽くて、歩くのが楽しい感じと言うか、今までに無いクロックスの履き心地で高いですが、買って良かった商品でした。

crocs公式サイト

サイズ選びが難しいという口コミ評判

通常24.0cm、幅広、甲高の為レビューも参考にこちらも24.0cmを購入しましたが私には大きすぎました。つまずいて転びそうです。
普段25.5cmを履いている主人長さがいい感じでしたので履いてもらおうと思いましたが幅がきつく無理だったため返品しました。

Amazon

目次に戻る

クロックス メロウ リカバリー スライドがおすすめな人・おすすめしない人を紹介

クロックスメロウリカバリースライドをおすすめする人とおすすめできない人

クロックス メロウ リカバリー スライドを履いてみたり、他のリカバリーサンダルと履き比べた結果の評価は、以下の通りです。

メロウ リカバリー スライドの評価

サイズ感
小さい
大きい
履き心地
柔らかい
硬い
デザイン
可愛い系
カッコいい系
価格
安い
高い

この評価からおすすめできる人とおすすめできない人をまとめてみました。

おすすめな人

少し大きめなサイズ感になっているので、ゆったりと履きたい人、脱ぎ履きを良くする人におすすめ。

またクロックスの独自素材で柔らかいので、プニプニ感を感じたい人におすすめです。

特にスタンディングワークなど、立っているが多い人にもおすすめします。

おすすめしない人

リラックス感の強いデザインなので、外履きメインの人にはおすすめできません。

また歩行性能を重視する人は、医学的な構造に力を入れているリカバリーサンダルが選択肢に入るのでおすすめできません。

メルマガ登録で

\ 15%OFF&送料無料クーポンプレゼント /

目次に戻る

クロックス メロウ リカバリー スライドのレビューまとめ

クロックスメロウリカバリースライドの3カラー分

今回はクロックスから販売されているリカバリーサンダル「メロウ リカバリー スライド」を紹介しました。

柔らかな素材と大きめのサイズ感で、リラックス感のある履き心地を感じることができるリカバリーサンダルとなっています。

デザインも部屋に馴染むから、使いやすくておすすめです。

家にいる時間を、より快適に過ごすことができるようになりますよ。

ぜひクロックス メロウ リカバリー スライドを購入して、リラックスしたお家時間を過ごしましょう。

ロクロク

グニグニ感がクセになるよ!

メロウ リカバリー スライド
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 柔らかクッションで履いていて気持ちいい
  • スポーティすぎず部屋に馴染むデザイン
  • スリッパよりもお手入れが簡単
  • 立ちっぱなしでも楽
デメリット
  • スリッパと比べると価格が高い
  • 個体差がある

メルマガ登録で

\ 15%OFF&送料無料クーポンプレゼント /

\ プライム会員なら無料 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次